未分類

浪人したことを言う?言わない?2浪した僕が実践した方法

「大学に入って友達ができるか??」

これはすべての大学生が思うことですよね!

もちろん僕も思っていました。

と言うか人一倍思っていたと思います。

なんせ一緒に入学する子よりも二つも年上なんだから

2年先輩ってだいぶ違うよね…

高校の時とかさ、一年生として入ったとき三年の先輩ってめちゃくちゃ大人に見えたじゃん。逆に自分が三年生のとき一年生の子ってすごく子供?に見えたじゃん。

僕は「そういう子と同じ学年になって友達になれるのか?」

なんてとても心配になりました

まあ実際僕は年相応の見た目をしていないので

そんな心配は全くの無駄だったんですけどね…笑

残念です!

さあ!

前置きが長くなってしまいましたがここからが本題です!

浪人していたことを言うかどうか!

いきます!

答えはNOです!

と言うか初めは言わないべきだと思います。

そうです初めは…

今現在、大学を1年間終え一緒にご飯を食べる人や各授業で喋る友達がいる僕の経験からすると、

初めは現役生のふりをして普通に話します

(初めに浪人生です!って言って敬遠されたらやだからね!!)

そこから大学生活を送りつつすこしづつ仲良くなっていきます。

これが大事でここさえクリアしちゃえばあとは余裕です。

仲良くなったタイミングでめちゃくちゃ自然に言えばいいのです。

例えるなら相手の周りに柵を立てて囲っていく感じです。友達は打ち明けられた時、自分の周りはもう柵だらけ。逃げることはできません。こっちの勝ちです。焼くなり煮るなりもう自分の思い通りに…

なんて思ってはいませんでしたが…笑

「そんな簡単にいくかよ!」

「それが難しいんだろ、バカか?」

「さすが低学歴、クソみたいな作戦だな、失せろ」

とか思っているかもしれないですが、案外これで何とかなります。

と言うか全然いけます。

だってもう仲良くなってるんだから!!

これが僕が実践した方法です。

て言うか初めに言う人は少ないと思うし、大体みんなこんな感じになると思うんだけど。

ポイントとしてはめちゃくちゃ自然に言うってところかな。

お互いの共通認識であるかのように。

誕生日の話をしている時とか、昔流行っていたものとか、やっていたことの話をしている時とか(僕は高校生の時の話だけれど、友達は中学生とか)に言うべきだと思います。話している最中、お互いにテンションが高い時に言うのがポイントですね。

「だって俺〜年生まれだから」みたいな感じでさらっと

もう一つ、僕の経験からすると

「中途半端に仲がいいとか、授業で席が近い時に話す程度」

みたいな人にはわざわざ言う必要はないと思います。

言うのはいつもご飯を一緒に食べるたり、休憩時間にも話すような人がいいです。

理由としては

さっきの柵で友達の周りを囲っていけ(ちょっとづつ仲良くなっていけ)って話をしたと思いますが、中途半端に仲がいいような人だとその柵で囲い切れていない気がするんですよ。柵の隙間から逃げて言っちゃたりとか…笑

実際そんなことはないかもしれないけど僕ビビリなんで…

あとは、そう言う人から他の人に自分は浪人生だってことが伝えられて、

その事実だけが広まって、初めて話す人に

「こいつは浪人生なんだ」

って最初に身構えられたら、仲良くなるのが難しくなる気がするから。

マイナスからスタートするよりフラットな状態からって感じ!

「浪人してるんだからマイナスなんか当たり前だろ」は受け付けておりません☺

以上が僕が実践したことです。実際、ここまでその当時深くは考えていなかったと思いますが、改めて振り返ってみてみなさんに伝えるとしたこんな感じかな?

まあ大丈夫です!みんな優しいから!笑

あ、バイトの場合はまた別です。長くなったのでまた別の日に書こうかな。

需要は無いに等しいかもだけど、供給します笑

それじゃあ頑張って!